不動産売却査定

不動産売却査定を利用しないと大損する?

 

何百万も売却価格が違うとは予想もしなかったことです

 

同じ不動産売却でもここまで売却査定の価格差があるとは、ご本人だけが知らなかったことでしょうか?

 

不動産はもともと一物4価とまで言われているほど、不動産物件の評価が異なる性質を持っているのです

 

不動産屋ならわかっているこの常識が、・・・・

 

一生に一回あるかないかの物件売却依頼の契約や交渉次第で、不動産屋が高値で売るか?

 

自分の利益、つまり仲介手数料だけ早くとりたいがために、他の不動産屋に物件を取られる前に

 

叩き売らしたほうが自分に仲介手数料が入る?なんて考えは普通の人は思いにもよらないことですよね・・・

 

だからっていうわけじゃないんですが…不動産売却を考えるなら

 

初めから、一軒の町の不動産屋さんだけにお任せするよりは

 

競争の原理をうまく利用して、複数の不動産会社に売却依頼を一度することにより

 

高く 早く 間違いない交渉をさせる不動産の一括査定依頼をすることにメリットがあるのではないでしょうか?

 

十分に検討して考えるまでもなく・・・

 

 

複数業者、それも一流の大手や地元有力業者に物件売却を本気で競わしたほうが、

 

高く売れる確率は間違いなく大きいと言えるのです。

 

いくら不動産業界が大きくなろうがレベルが上がろうが、基本は営業収益なのです

 

不動産媒介の手数料収入は、不動産会社にとって一番確実で安定した経営をする上での基本です

 

だからひとたび売り物件情報を知れば、とにかく専任媒介契約を結び自社の利益を上げたいがために相当な努力をして買い手を探してきます。